トータルヘルスクリニック

第17回山形県障がい者スポーツ大会(卓球)に出場!

 5月27日(日)に天童市総合福祉センターにて第17回山形県障がい者スポーツ大会が開催されました。
 卓球競技の参加可能な部門は身体障がい(上肢・下肢・車いす)、聴覚障がい、知的障がい、視覚障がいの部門に分かれておりましたが、今年度より「精神障がい」の部門が追加され、全体の出場者は約40名でした。精神障がい部門では、15名参加で公徳会からは「かけはし南陽」「かけはし米沢」から出場しました。
 試合内容としては、皆緊張でアップ時から動きが固くミスが目立ってしまう場面が多くみられましたが、参加者同士の声援により緊張の糸がほぐれ、セット数を重ねる毎に自分のプレイができるようになっていました。試合結果は、男性の部で優勝、第3位が2名(3位決定戦は行わなかったため)、女性の部では第2位・3位、計5名という素晴らしい結果を残すことができました。
 初めての大会でしたが、一丸となり試合に臨むことができました。団体種目とは違い、試合中に協力し合うことはできませんが、応援やアドバイスをする場面があり練習ではみられない支え合い・励まし合う姿がとても印象的でした。
 今大会はオープン大会のために精神障がい分野の全国大会は開催されませんが、来年度からは正式種目となり全国大会が開催されます。来年度に向けて練習に励み、卓球を通して成長できるよう頑張っていきますので、応援の程宜しくお願い致します。

image2
image1
image3