トータルヘルスクリニック

初の3連覇!第16回山形県障がい者スポーツ大会バレーボール競技会「優勝」

 10月14日(土)に上山市にて第16回山形県障がい者スポーツ大会バレーボール競技会が開催されました。
 昨年2連覇を果たし、初の3連覇を目指した今大会。新たな選手も加わり新チームで臨みました。
 1回戦の相手は、毎年優勝を競う強豪チーム。お互いにリードを許さずもつれる展開となったものの、終盤に入るとサーブが冴え相手を突き放すことに成功し1セット目を先取。続く2セット目も中盤まで試合が拮抗しましたが、強力なサーブと粘り強いレシーブで相手チームを振り切り、セットカウント2-0で決勝戦へと駒を進めました。
 決勝戦は昨年と同じ顔合わせ。昨年の粘り強いレシーブに苦しめられた記憶が蘇ります。今回も序盤は1試合目で決まっていたサーブが拾われたり、アタックが決まらなかったりと互いに力が拮抗し、ラリーが続く展開となりました。しかし、サーブによる連続得点をきっかけに勢いづき、1セット目を先取。続く2セット目もサーブからの得点を機にセットカウント2-0で勝利し3連覇を果たすことが出来ました。
 今大会は、チーム一丸となって試合に望むことを目標に戦ってきましたが互いに声をかけ励まし合うことで競った試合でも焦らず、相手チームの粘り強さにも打ち勝ち戦いきることが出来ました。大会当日は、かけはしデイケアからも多くの応援が駆け付けて下さり、皆さんの声援が選手の力となりました。大変ありがとうございました。次年度春ごろに東北大会が山形にて開催されます。東北大会でも良い成績が納められるよう日々の練習に励んでいきます。
image1 image2image3 image4 image5